地域に根ざした物流の拠点づくりを目指して

  1. Eメジャーで行こう!

文化・スポーツ活動のサポート
繋がりが繋がりを育む

ピアノの輸送という仕事の流れから、楽団の楽器・機材搬送、演奏会の開催などをお手伝いしたり、スポーツだと、サッカーのチームをJリーグチームから企業チームや女子サッカーチームまでスポンサードやサポートをさせていただいています。まあ、こちらは私がサッカー好きというのも大きな理由になっていますけど(笑)。そんな中で団員や選手のお引越しを引き受けたり、荷物の搬送の相談を受けたりと、繋がりがまた何かを繋げてくれることがたくさんあります。仕事云々の前に頼っていただけることや、微力ながらお役に立てていることが嬉しいですね。文化貢献や支援活動とか言うとすごく高尚に聞こえますが、要は色々な方々と繋がって、それが広がっていくことに価値があるんだと実感しています。

引越荷物の運送搬入にもピアノ輸送のノウハウと特殊車両が活躍。

そして、ステージトラックのレンタルサービスは、クライアントの全国キャラバンイベントのための車両を作ったのが始まりなんですが、トラックの荷台部分がそのままステージになるので、屋外イベントでは設営の手間がかからずとても便利なんです。この車両をレンタルしていることで、普段お取り引きのない業種の企業や団体からお声をかけてもらえます。やはりそこからも新しい繋がりができるんですね。
つい先日、三代目の車両が完成したんですが、これはスウェーデンのスカニアというトラックをベースにした車両です。このスカニアは物流の現場にも導入していて社内でも取引先にも評判が良く、現在10台稼働しています。両ウイングでステージも広いし、フルサイズのステージトラックは、この近辺ではなかなかないでしょう。実はスカニアの日本国内の販促イベントを全国を回ってやろうという計画もあって、2年かけて作ったんですが、完成した喜びも束の間、コロナ禍でイベントは延期になってしまいました。
しかし、コロナに負けないイベントということでドライブインライブで初陣を飾れたのは良かったですね。

スカニアトラックベースのステージトラック
ステージを展開した様子。5人編成のバンドが余裕で演奏できる。
1 2

3

4

フィギュアの造形・特殊メイクからバイクのカウリングの型抜きまで・・・アナログなモノづくりが趣味。
バイク店店長の経験を持つグラフィックデザイナー。

記事一覧

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。