合言葉は 「またライブハウスで」

  1. Eメジャーで行こう!

浜松を音楽の交差点へ
そんな思いで
ライブを重ねていきたい

俺は浜松で生まれ育ったし、音楽も浜松の路上が原点。浜松を出て東京に住みながら都内で自らのライブイベントを主催したり、ライブハウスを回ったりしてましたが、ピアノと組んでたユニットの解散を機に、一昨年17年ぶりに拠点を浜松に戻したんです。とは言っても全国を飛び回ってるんで月に何日こっちにいるのかわからない感じですけど(笑)。でも拠点を浜松にした以上は、より濃くて、面白いライブをやって、浜松を盛り上げたいです。

全国を回る中で知り合った各地の実力派のミュージシャンと、浜松で頑張ってる仲間をブッキングして、そこでお客さんも巻き込んで、お互いの音楽や気持ちが交差して活動の場や表現を広げていきたい。浜松を「音楽の交差点」にしたいんです。よそからでも、気軽に溜まり場みたいに浜松に寄ってもらえるような雰囲気を作っていけたら最高に面白いじゃないですか。浜松は街中にいくつもライブハウスやライブができるお店があるから、そこをつなげて、全国の仲間を集めて、丸一日お店をハシゴしながらライブを楽しめる「サーキットライブ」をぜひ実現したいですね。

これからもどんどん外にも出ていきますが、地元発信で「浜松らしい」「浜松だからできること」それってどんなことだろうと考えながら、参加してくれたみんなが楽しめる企画や熱い音楽を届けていきたいと思っています。
「またライブハウスで」を合言葉に、そこでみんなに再会できる日を心から望んでいます。

聞間 拓(ききま たく)
静岡県浜松市出身。浜松の路上で歌い手として産声をあげ、全国路上LIVE放浪後、FMでのラジオパーソナリティを経て上京。ソロ、ユニットに関わらず、圧倒的な熱量で、見る人のライブ観、人生観をも揺さぶるスタイルとして、インディーズライブシーンで注目されている。

聞間拓オフィシャルサイト
https://www.takukikima.com

またライブハウスでプロジェクト
https://www.tamataku.info/mata-livehouse-de-pj/

ツィートキャスティング配信チャンネル
https://twitcasting.tv/takukikima

いつ会っても「熱い男」聞間拓。コロナは熱い男をさらに熱くしてしまったようです。守りたいものを全力で守ることの難しさ、うまくできないもどかしさ。それらを越えて突っ走る潔さ。向かい風はやがて追い風になると信じています。聞間さん、音楽の力をありがとう。

1 2

3

フィギュアの造形・特殊メイクからバイクのカウリングの型抜きまで・・・アナログなモノづくりが趣味。
バイク店店長の経験を持つグラフィックデザイナー。

記事一覧

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。