市民が楽しみながら地域を良くしていく、文化的市民活動の可能性。

  1. Eメジャーで行こう!

つながるまちづくり

私たちのNPOグループの中には、歌と共にユーモアあふれるパフォーマンスを組み合わせた笑いの仲間があります。福祉施設や歌声広場で披露し、楽しんでいただいています。私たちの文化講座では、発表することを目標に向上心を持って励んでいます。

現在、袋井市内には約300の市民団体があります。地域密着の自己完結型が多く、「ふらっと」に情報が伝わりにくいという現状があります。市内で広域に活動する団体もイベント開催情報などの告知は独自で行う傾向にあり、つながりを広げようとする意識が低いような気がします。ふらっとは「協働」を「つながり」と表現することで市民団体同士、市民団体と行政、企業そして地域の団体、学校などとつながり、まちづくりを進めて行こうと考えています。市民団体が「ふらっと」と先ずつながっていただくように「市民団体紹介冊子」を作成しています。現在242団体を掲載中です。

幸せの黄色いリボンは福祉施設の慰問でも大人気
楽しいパフォーマンスで場内は笑顔でいっぱいになる
歌あり笑いありで、どこに行っても人気者
子どもたちによる発表会も行われる
1 2

3

4
テキサス 大沼

エンシュージアスト・マガジン編集長。バイクと音楽をこよなく愛する50代。森町から遠州地域を俯瞰しています。

記事一覧

関連記事