自然の中に身を置くことの大切さ、「地球大学」で学べることの喜びを伝えたい。

  1. Eメジャーで行こう!

みんなで共有できる時間を
取り戻していきたい

3万年前の人々の行動を追体験したことで、西暦の始まった二千年やそこらは「まだまだ最近のこと」と感じるようになりました(笑)。そんな大きな視点を持つこと、先人の自然との向き合い方や工夫に尊敬の念を持つことを、多くの人に伝えていきたいです。
実は丸木舟を作るワークショップをやりたくて、天竜・春野町で、すでに丸太を切り出してあるんです。もちろん石斧も試してみました。道具を工夫して一緒に作ったり、それを使って木を削ったり、みんなで時間を共有できたらいいんですが、今はちょっと難しい状況ですね。時期を見て必ず実現します。

▲丸木舟の材料となる春野町の杉と、山と海、浜名湖に繋がる河川を巡るカヤックツアー
見慣れた景色も視点が変わると、違うものが見えたり感じたりできる

古代に思いを馳せる一方で、まず自分たちの足元にある自然に目を向け、観察する活動もカヤックを通じてやっていきたいです。今「浜名湖事変」と言えるほど、浜名湖周辺の資源や環境に変化が起こっています。浜名湖や浜松周辺の川をカヤックで巡ることで、何かを感じてもらえるツアーを企画していきます。こちらもまだしばらくは少人数、静岡県内在住の方が対象になってしまいますが・・・。

日本の神話では渦の中から島が生まれ、命が生まれたと言われています。今の我々はまさに巨大な渦の中に居るのではないでしょうか。そして、その渦からまた何かが新たに生まれてくる時ではないかと思っています。

鈴木克章(すずき かつあき)
シーカヤック日本一周最長記録保持者。
丸木舟にて台湾から沖縄与那国島まで航海成功。(3万年前の航海徹底再現プロジェクト漕ぎ手)
ガンジス川源流域の氷河を起点にカヤック旅を敢行するなど複数の巨大河川を漕ぐ経験を持つ。
静岡県生まれの経験豊富なシーカヤック・ガイド。

お話会・講演会・シーカヤックツアーの問い合わせ先
beachplant.project@gmail.com

ブログ「ひるまのながれぼし」
https://hirumanonagareboshi.hamazo.tv/

鈴木さんの日本一周冒険の記録には、今の日本の海岸線の姿がリアルに映し出されています。ゴールまでの100に及ぶ動画をYoutubeで見ることができます。時代を超えた大きな視点と、その起点となる足元をきちんと見つめることができる姿勢は、冒険を重ねたからこそ持ち得た宝物ではないかと思います。「地球大学」で自分も学びたくなりました!

1 2 3

4

フィギュアの造形・特殊メイクからバイクのカウリングの型抜きまで・・・アナログなモノづくりが趣味。
バイク店店長の経験を持つグラフィックデザイナー。

記事一覧

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。