今こそ「浜松の観光」のあり方を見つめ直す時 地元を知ることから始まる、新しい情報発信を。

  1. Eメジャーで行こう!

私たちにとっては原点回帰
「What’s Hamamatsu」で地元を再発見してもらいたい

「iN HAMAMATSU.COM」の立ち上げの後、2013年から年に4〜5回ペースで、国籍関係なく浜松周辺在住の方々と一緒に、地元の良さや面白さを再発見するイベント「What’s Hamamatsu」を開催してきました。まず住んでいる私たちが地元を楽しむことで、それを将来、外に向けてのアピールに繋げていけたらいいなと考えたからです。よく「浜松には何もない」と訳知り顔でおっしゃる方がいらっしゃいますが、自然も史跡もアクティビティも、勝手に普通のことと思ってるだけで、外の人から見たら特別なものがたくさんあると思うんです。昨年は諸事情で開催をお休みしていましたが、今だからこそ、あらためて「原点回帰」の気持ちで開催するべきイベントだと思っています。

これからはコロナ対策は当たり前のこととして、その上で楽しさや面白さを見つけていく時代になるでしょう。感染予防策や防衛策を織り込んだ上でお客様を迎えることを考えられなければ、これからの観光は成り立たなくなると思います。そして、コロナは国境、県境といった大きなものから、人と人との距離感まで、さまざまなボーダーラインをあらためて浮き彫りにしました。観光事業を続けていくには、それを隔たりではなく、自分たちのできることを広げて行くステップ、解決するべき問題が可視化されたものだととらえて活動していくことが重要です。今できることを面白がってやって行くのが「iN HAMAMATSU.COM」のスタイル。地元を面白がり再発見する。これからの観光業の再スタートになればと思います。

「iN HAMAMATSU.COM」の編集部がある「風杏」は、浜松市街にほど近い場所にありながら、築100年を超えるという貴重な古民家。便利も不便も温故知新が日常で実感できる素晴らしい環境。身近なところから面白さを発見する「iN HAMAMATSU.COM」スタッフの皆さんに見合った素晴らしい場所ではないでしょうか。そんな場所にお邪魔してお話をうかがい、どんな状況でもまず自分たちが楽しめることを伝えていくのは、大事な「Eメジャー精神」だなと実感しました。

iN HAMAMATSU.COM編集部

株式会社 mocha-chai
浜松市中区春日町194(風杏)
TEL 053-589-5430
https://www.inhamamatsu.com
Mail info@inhamamatsu.com

1 2

3

フィギュアの造形・特殊メイクからバイクのカウリングの型抜きまで・・・アナログなモノづくりが趣味。
バイク店店長の経験を持つグラフィックデザイナー。

記事一覧

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。